3/6(土)開催

シンポジウム「伊勢湾 森と海の未来」
 
 2 0 1 0 年1 0 月、生物多様性条約第1 0 回締約国会議( C O P 1 0 )が愛知県名古屋市で開催されます。このシンポジウムでは、主に伊勢・三河湾流域の多様な生き物を社会共通の財産ととらえ、それらと共存しながら豊かな営みを続けてきた地域づくりの知恵をみなおし、生物多様性保全に向けた、新たな取組のきっかけを提案するシンポジウムを開催するものです。


●開催日時:平成22年3月6日(土) 13:00〜16:15 (12:00受付開始)     
●開催場所:愛知県産業労働センター「ウィンクあいち」大ホール(アクセス
        (名古屋市中村区名駅4丁目4-38)、
       JR・地下鉄・名鉄・近鉄名古屋駅から徒歩2分
●参加費:無料
●定 員:800名
●申し込み:中部地方環境事務所HP
●主 催:環境省中部地方環境事務所 
●共催 : 中日新聞社
●協賛 : カゴメ株式会社/NEXCO中日本/ユニー株式会社

●プログラム:
13:00〜13:10 開催挨拶
 
13:10〜14:10 基調講演 「社会共通資本主義と生物多様性」
          宇沢 弘文 (東京大学名誉教授 日本学士院会員)

14:25〜16:00 パネルデスカッション「流域の人と自然がつながるために」
          コーディネーター 片田 知行 (中日新聞 岐阜支社長)
          パネラー      清野 聡子 (東京大学大学院)
                     辻 淳夫 (藤前干潟を守る会) 
                     丹羽 健司 (矢作川水系森林ボランティア協議会)
                     川の人・海の人など

16:00〜16:15 プレゼント抽選会 
          抽選にて、シンポジウム参加の記念品をプレゼントします。



●お問い合わせ先:環境省中部地方環境事務所 C O P 1 0推進チーム
            (担当 : 桝/植田)
            TEL:052-955-2131 FAX:052-951-8919             




海岸ニューストップに戻る

ニュースに記事を掲載希望の方へ
このページに海岸のニュースを掲載しませんか? 記事投稿の方法はこちらをご覧ください。≫投稿方法のご案内







copyright 2007: 海岸環境調査研究会(無断転載を禁じます)