7/7(火)開催

生物多様性と海洋保護区勉強会第3回 (海洋環境政策・法制度勉強会第7回)
  「海洋保護区と統合的沿岸域管理」

 
 今回、ご講演いただくチュア先生は、「水産、海洋環境、沿岸管理の専門家で、世界的な課題である海洋・沿岸域の総合的管理に関してアジアを代表する専門家」として、「東アジア海域環境管理パートナーシップ(PEMSEA)」を立ち上げ、アジア水産学会の初代会長など、アジアの海洋環境保全に長年尽力されている先生です。
  海洋管理の現場と自然保護、地域振興の具体的なお話がうかがえると思います。特に、アジアのMPAの事例をお願いしていますが、日本の状況を考えるのにおおいに参考になります。中国沿岸の事例はなかなかうかがうチャンスが少ないです。
 公開です、多くの方のご参加をお待ちしております。

●講演者:Dr. Chua Thia-Eng T.E.チュア博士(海洋政策研究財団 客員研究員)
●講演題目:「海洋保護区と生物多様性アジェンダの持続性と有効性の強化に資する
         統合的沿岸域管理の適用」
●開催日時:平成21年7月7日(火)14:00〜16:00
●開催場所:東京大学 駒場キャンパス 15号館 409号教室(HP
●参 加 費:無料 (定員20名程度)
●申し込み:資料の用意の関係で、coastalpolicy@icataquo.jp にお申し込みいただけ
         ると幸いです。
●主  催:東京大学大学院 総合文化研究科 清野研究室




海岸ニューストップに戻る

ニュースに記事を掲載希望の方へ
このページに海岸のニュースを掲載しませんか? 記事投稿の方法はこちらをご覧ください。≫投稿方法のご案内







copyright 2007: 海岸環境調査研究会(無断転載を禁じます)