書籍紹介
「新版 鯨とイルカのフィールドガイド」

 
 ホエールウォッチングから洋上調査まで――鯨類の洋上調査やストランディングの調査に携わる人たちのためにつくられたプロ・ユースにも耐えうるフィールドガイド.学術的に貴重なオールカラー生態写真を満載! 鯨種ごとの正確な記載に加えて,細部にまでこだわった精緻なイラストを収録.定評のあるフィールドガイド,待望の全面改訂版!

●書  名:新版 鯨とイルカのフィールドガイド
●監 修 者:大隅清治
●著  者:笠松不二男・宮下富夫・吉岡基
●イラスト:本山賢司
●発  行:東京大学出版会(紹介HP) 
●主要目次:     
  監修者のことば(大隅清治)
  はじめに−新版にあたって(宮下富夫)
  1.本書の利用法
  2.鯨とイルカの生態       
   2.1 進化と分類       
   2.2 外部形態
   2.3 分布と回遊
  3.摂餌生態
   3.1 摂餌方法
   3.2 食性
  4.繁殖生態
   4.1 繁殖時期と繁殖海域
   4.2 繁殖行動と社会構造
  5.ストランディング(座礁・漂着)
  6.保護と管理     
  7.鯨種別の解説 
  8.ストランディングへの対処法
   8.1 ストランディング・混獲・迷入の定義
   8.2 対処法
   8.3 生存個体への対処法
   8.4 死亡あるいは生存が確認できない個体への対処法
   8.5 記録と報告
  9.洋上での観察
   9.1 機材
   9.2 観察のポイント
  10.日本のウォッチングスポット
  11.参考図書
  おわりに(吉岡基)




海岸ニューストップに戻る

ニュースに記事を掲載希望の方へ
このページに海岸のニュースを掲載しませんか? 記事投稿の方法はこちらをご覧ください。≫投稿方法のご案内







copyright 2007: 海岸環境調査研究会(無断転載を禁じます)