12/7(日)開催

第5回相模湾なぎさシンポジウム 
〜海岸の防護・環境・利用の調和〜  

                                  
 「相模灘沿岸海岸保全基本計画」(平成16年5月策定)に沿って、地域住民の参画と情報公開を積極的に行い、地域と一体となった“なぎさづくり”を進めるため、平成18年度より「相模湾なぎさシンポジウム」を開催しており、平成20年2月に引き続き「第5回相模湾なぎさシンポジウム」を開催します。
 シンポジウムでは、「海岸侵食」に関する講演や、「海岸の防護・環境・利用の調和」をテーマに パネルディスカッションを行います。 豊かな海の恵みや人々に安らぎを与えてくれる神奈川の海岸ついて、理解を深め、ともに考えていきませんか。


●主  催:なぎさづくり促進協議会
●開催日時:2008年12月7日(日) 13:30〜16:30 (開場13:00)
●開催会場:鎌倉市 レイ・ウェル鎌倉 4階ホール (アクセスマップ
        (鎌倉市小袋谷2丁目14番14号)
      ・JR東海道線大船駅東口6番乗場より高野台行バス又は勤労会館経由
       鎌倉行バスで勤労会館下車すぐ
      ・JR東海道線大船駅東口より徒歩約17分
      ・JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩約17分
   ※会場には、駐車場のご用意はありませんので、公共交通機関をご利用下さい。
●参 加 費:無料
●定  員:300名
●申し込み方法:ホームページ、FAX及びE-mailのいずれかにて申し込みをお願いし
           ます。(申し込期限:12月3日(水))
         @ホームページ ※ホームページによる申し込みは、11月11日からです。
         AFAX:045-210-8878
            参加申込書(PDF)に必要事項をご記入の上送信して下さい。
         BE-mail:sa@pref.kanagawa.jp
           シンポジウム申込と記入し、氏名、住所、電話番号をお知らせ下さい。

●プログラム:
 13:00 開 場
 13:30 開 会
 13:45 基調講演 「鎌倉・なぎさの歴史と文化」 

      玉林美男 (鎌倉市世界遺産登録推進担当・学芸員) 
 14:25 基調講演 「湘南海岸の変遷−その要因を探る−」
       宇多高明 (財団法人土木研究センター理事)
 15:05 休 憩
 
 15:20 パネルディスカッション 「海岸の防護・環境・利用の調和」
       コーディネーター: 柴山知也 (横浜国立大学教授)
       パネリスト:    宇多高明 (財団法人土木研究センター理事)
                  清野聡子 (東京大学大学院助教)
                  原  実 (鎌倉漁業協同組合組合長)       
                  松田 穂 (鎌倉マリンスポーツ連盟理事)
 16:30 閉 会

POSTER

















●問合せ先:なぎさづくり促進協議会事務局(神奈川県 県土整備部 砂防海岸課内)
TEL.045-210-6514 FAX.045-210-8878



海岸ニューストップに戻る

ニュースに記事を掲載希望の方へ
このページに海岸のニュースを掲載しませんか? 記事投稿の方法はこちらをご覧ください。≫投稿方法のご案内







copyright 2007: 海岸環境調査研究会(無断転載を禁じます)