1/2(水)〜2/11(月)開催中

碧南海浜水族館 冬の特別展「漂着物」
〜水辺のゴミから環境を考える〜 


 「漂着物」と聞くと何を連想するでしょうか?南の島から流れ着いたヤシの実はとてもロマンチックですね。
 でも、実際に水辺に足を運ぶと、漂着物は、ゴミや動物、植物と多種多様です。これらは、環境問題だけでなく、民俗学、自然科学などと視点を変えれば大変興味深く、そこにはとてもたくさんのメッセージがあります。
 さあ、みなさんもご一緒に水辺の環境を考えてみませんか。

碧南海浜水族館の冬の特別展では、部屋を大きく4つのコーナーにわけ、漂着物やゴミを通して環境問題を考えるきっかけづくりをしています。


●展示内容
・矢作川の漂着物
・伊勢湾、三河湾のゴミ調査
・太平洋の漂着物
・日本海の漂着物

碧南海浜水族館



海岸ニューストップに戻る

ニュースに記事を掲載希望の方へ
このページに海岸のニュースを掲載しませんか? 記事投稿の方法はこちらをご覧ください。≫投稿方法のご案内







copyright 2007: 海岸環境調査研究会(無断転載を禁じます)