12/15(土)開催

『船の博物学講座』の開催について

 東京海洋大学海洋工学部海洋テクノロジー研究室では子供から大人までの多くの方を対象に、本年度もを開きます。本年度は明治丸シンポジウムの準備などのために、12月からの開催とさせていただきました。多くの皆様のご来場をお待ちいたしております。

『船の博物学講座』

○第1回:12月15日(土)13時−15時
    テーマ:明治丸の現状見学と明治丸の歴史
    内容 : 明治丸の現状を見学し明治丸に関する話をします。
    講師 :庄司 和民(東京商船大学名誉教授)
         庄司 邦昭(東京海洋大学海洋工学部)

○第2回:01月12日(土)13時−15時
    テーマ:船の歴史T:サンタマリアができるまで
    内容 :船の歴史を紹介します。
    講師 :庄司 邦昭(東京海洋大学)

○第3回:02月16日(土)13時−15時
    テーマ:船の歴史U:蒸気船の出現
    内容 :船の歴史を紹介します。
    講師 :庄司 邦昭(東京海洋大学)

○第4回:03月08日(土)13時−15時
    テーマ:船の歴史V:日本の造船技術の発達
    内容 :船の歴史を紹介します。
    講師 :庄司 邦昭(東京海洋大学)

○場所:東京海洋大学海洋工学部(越中島キャンパス)1号館1階116教室
   JR京葉線「越中島」駅下車2番出口より徒歩約2分
   地下鉄東西線、大江戸線「門前仲町」駅4番出口より徒歩約10分
   地下鉄有楽町線、大江戸線「月島」駅2番出口より徒歩約10分
○参加費:無料
○申し込み方法:
1. 受付期間:原則各回開始の2週間前までですが、当日申し込みでも    結構です。
2.申し込み方法:はがき、ファクシミリまたは電子メール、にて
  記載内容:「2007年度第○回」受講希望(複数受講可)、住所、氏名、  年齢、電話番号
(なお申し込みいただいた内容は本講座の実施や連絡のみに使用いたします。)

※明治丸と百周年記念資料館は毎週火曜日、木曜日と第1,第3土曜日の10時から15時まで開館しています。ご自由にご見学ください。
※講師の都合などにより、スケジュールが変更になることもありますが、ご容赦ください。

【問合わせ先】
東京海洋大学海洋工学部 庄司 邦昭
電話&ファクシミリ:03-5245-7394(庄司研究室)
電子メールアドレス:shoji@kaiyodai.ac.jp



海岸ニューストップに戻る

ニュースに記事を掲載希望の方へ
このページに海岸のニュースを掲載しませんか? 記事投稿の方法はこちらをご覧ください。≫投稿方法のご案内


copyright 2007: 海岸環境調査研究会(無断転載を禁じます)