9/9(日)開催報告
「有田川河口干潟観察会(和歌山県)」を実施


2007年9月9日(日)に和歌山県の有田川河口干潟で干潟観察会を実施。当日は天候にも恵まれ70名が参加。地元の親子連れで賑わった。環境省RDBで「準絶滅危惧」のハクセンシオマネキ(カニ)や、干潟RDBで「絶滅寸前」のコゲツノブエ(巻貝)をはじめ、たくさんの干潟生物が観察された。来年も実施する予定。

問い合わせ先は和歌山大学教育学部生物学教室、古賀庸憲
電話:073-457-7334
メール:tkoga@center.wakayama-u.ac.jp



  上左:ハクセンシオマネキ
上右:コゲツノブエ
下左:観察会の様子
(クリックで拡大表示します)


海岸ニューストップに戻る

ニュースに記事を掲載希望の方へ
このページに海岸のニュースを掲載しませんか? 記事投稿の方法はこちらをご覧ください。≫投稿方法のご案内


copyright 2007: 海岸環境調査研究会(無断転載を禁じます)